fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[新島] 素人の大いなる野望

Bikeへのトランジションにあたっては、大いなる野望があった。

最初からペダルに靴をセットしておき、裸足で走っていって
ライン超えてから飛び乗るって、アレ。アレやりたい!

トライアスロンぽぃ、から。という憧れだけでなく。(← バカです。)
実用面でもあのワザの方がいいと痛感したのが、前回のデュアスロンの時。
クリート付けたロードバイク用シューズでカツカツ走るのって足痛い。
わずかな時間短縮なんてことを考えるほどのレベルじゃないので、飛び乗ることが目的ではない。

私のバイクシューズは生意気にもメカニカルクロージャとかいう仕組みで微調整が効く
カーボンソールの高級品。
たまたまお店でサイズがあった中で最も自分にフィットしたのがこれだった
というだけで選んだのだが。
トライアスロンには向かないね、というコメントを受け。
ついでに「アレやりたい」という話を平松代表にぶつけてみた。
輪ゴムで靴を固定する方法も教えてもらって長年の(?)謎がすっきりクリア。
ただ練習はした方がいいよ、というのが識者の皆さんの共通コメント。

で、どうしたかというと。
練習どころか「本番ぶっつけ」。

# いや、もちろん練習したかったんですよ、ハイ。
いいわけすると時間が無かった、に尽きるのだが。単純に無謀なのかもしれない。
出発前日に、ギリギリで入手した新しいトライアスロン用バイクシューズにクリートを付け。
Newシューズ履いたのは数回という状態で本番に臨む。だけならまだいいが。
一度も試したことの無いワザにいきなり挑戦したわけである。

で、本番。
ウェット脱いだ時点で面倒な気がして用意していたバイクジャージを上に着るのをやめ、
そのまま水着同然のトライスーツでバイクに乗ることにする。
自転車を押して裸足で走って・・・乗車ラインを超えて、よっこいしょ。
普通に自転車にまたがって左足ついたまま、ゆっくり右足を靴につっこむ。
で、しゅっぱーっつ。

左は最初は靴の上から踏みつけて次に足をつっこんで最後に落ち着いてからベルクロを締める。
んで、右は?
前にも触れた通り、右手は放せない。短時間手放しするくらいならできるが、
足元に手を伸ばしてベルクロを締めるなんて自信は無い。
ということで、左手で試みる。
何とかなるかなと思っていたが、フレームのトップチューブが邪魔になって手が届きにくい。
下からでも上からでも一瞬なら届くが、
ベルクロひっぱってくっつける、ほどの長時間は安定しない。
うーん。
ま、いっか。別に。こげるし。
はめたら今度は脱ぐ時さらに難しそうだし。

てなわけで、諦めてそのまま走ることに。
↓ プロによる証拠写真

ぴろーん。

…続く。

| 大会レポート | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/88-81184c67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT