初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

補給食とか

宮古島に向けて。
色々準備しなきゃ、考えなきゃという中で。
ロードバイク発送するにあたり、まずは自転車絡みを優先。
初めてのロングなので気になるのは補給食。

佐渡BのBikeではアミノバイタルゼリーをバイクジャージの後ろに3つ詰め込んで無理やり消化した。
(さすがに重かった)
さらにRunでアクエリアスをがぶ飲みした。
アクエリアスやエナジージェルの類には、合成甘味料が含まれており。
後で微妙にお腹の調子が悪くなったのはそのせいだ、と決め付けた。
ノンシュガーガムと同じ原理だ。きっと。
もちろん過度に摂取した自分が悪いのだけど。
気をつけよう。

「水分の採り過ぎ、糖分の採り過ぎ、疲労、緊張、といった他の要因の方が大きいのでは」
というマトモな指摘を受けた。
あー、確かに。全部思い当たる。
でも今回は羊羹とカーボショッツを中心にするつもり。(聞いてんの?)

自転車に乗りながらモノを食べる、飲む、ために。
載せられる場所、というと
大きく分けると、前と真ん中と後ろ。
空気抵抗とか軽量化とかハイテクを駆使した自転車にできるだけ影響少なく効率的にモノを積むと。
DHバーの間、トップチューブ上、サドル後ろの3箇所。

パンク修理に対応するためにチューブとボンベと修理キットが必要。
ボトルを2本最初に積んでおくように、というのが宮古島トライアスロンのルールだそうで、それらも必須となる。
となると、ツール類と補給食とボトルをどう積むか。

1.トップチューブの上

いわゆるBENTO-Boxと呼ばれる入れ物を設置するのが一般的。
携帯電話を入れるといった用途でトライアスリート以外にも普及しているらしい。
ハンドルの傍なので手が届きやすいが、ダンシング(立ちこぎ)で内モモが擦れるというデメリット有り。
(私は半分のちびサイズを採択)


変わったところではエナジージェルを挟み込むGelrilla Gripとかいうものもある。
(実は私も購入したが未使用)
フレームにジェルを直接テープで貼り付けるという選手も多いので、それをもっと便利にしたということかな。

2.サドル後ろ

ボトルケージを後ろに取り付けて、そこにボトルやらツールやらを積み込む。
TTバイク(タイムトライアル)など高級車にはフレームにボトルケージが1つしか付かない仕様のものもあり、トップ選手の使用率も高い。

これも導入検討中。
しかし自転車乗降の際に短い足をひっかけてコケるというリスク有り。

3.DHバーの間


長距離を走る中でDHバーを持つ時間は長いはず。
この体勢のまま手を放さず飲むことを可能にするのがジェットストリームボトル。
佐渡の前に導入済み。
なのだが。まだ悩み中。
昨日入手したこっち(NORI-BUKURO)にするかも。

DHバーの間に設置するジッパー付きの袋。
補給食がいっぱい入れられる。しかも目に入りやすい取りやすい位置。
んー、食べ物をとるか飲み物をとるか・・・。
そもそも試してみなきゃ。DHバー短いので握るスペース減るかもしれず。
現地で検証。

なわけで、ごちゃごちゃ言ってるけど。
バイクジャージ着るつもりなので背中のポケットもあるし。
宮古島はエイドが充実していることで有名らしいし。
相変わらず両手放してバナナの皮剥きなんてワザができない私だけど。
トイレ休憩の際に自転車降りてゆっくり食べる、という安全策をとることになるんだろうし。
# いいんです。単純にこーいうギアとか工夫にワクワクしちゃう人間なんです。

| 初心者のつぶやき | 11:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいねー!

ガジェット話は、尽きませんね!
読んでて楽しい。ありがとうー。

あー、花粉が無ければ自転車、乗れるのになぁ。
沖縄に会社移転しないかなぁ。
(アメリカ西海岸は、花粉ひどいらしい)

| MAZDA | 2010/04/04 11:54 | URL | ≫ EDIT

楽しんでくれる人がいて嬉しー。
ナビ付ける余地が無いのが残念。

西海岸に杉?ひのき?生えてるイメージ無いけど。
沖縄に移転してくれたら真っ先に私が行きます。
ぃやハワイの方がもっといいな・・・。

| 著者 | 2010/04/04 19:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/192-534d52d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。