初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バイク発送

当初は来週末の予定だったのだが、例年よりも厳しくなったとかで、
宮古島へ一足先にロードバイクを発送することに。

昨年は同じ時期にメイストームを訪れたわけだが。
新島のショート(51.5km)デビューを前にした自分にとって
店の前で発送を待つ大量の箱・ケースは完全に他人事だった。

宮古島トライアスロン(200km)なんて、この先何年かトライアスロン続けていたら出場できたりするのかしら、ぐらいの感覚。
まっさか、1年後に当事者になるとは。
人生何が起きるか分からない。

自転車本体やヘルメット、ボトル、ロードシューズといった自転車周りのモノだけでなく、レース用のウェアなどを箱に詰めて一緒に送ってしまおう。
てことで。
チェックリストを作って前日に準備。

そして本日。なぜか二度寝。で、気が付いたら8時前。ひょー。
重みにヨタヨタしながら荷物を背負ってロードバイクで駒沢へ。
コンディショニングクラスが終わっているのは当然のこと。
既に朝Runも走り始めている。
集団も見当たらないので一人で(朝もはよから花見の場所取り合戦の)駒沢公園を2周余り。
ハイテクタイツ(CW-Xレボリューション)導入したけど、カラダが重いのは&足が遅いのは解決されないなぁ、なんて至極当たり前なことを考えながら走る。
最後の流し5本とストレッチだけ合流。
「あれ?いたっけ?いつから?」
「えへへ」

自転車はプロ(廣澤コーチ)の指導の元、コンパクトかつセキュアに梱包。
ペダルを外すのも初めて、という素人は解体作業にびくびく。
ステムからハンドルを外してフレームの間に絡ませるように納める。
ふぇ。スリムになるもんだ。
  ← 乗ってもだいじょーぶ。

もう一台ロードバイク持っていたら練習もできて便利なのだけど。致し方なし。
しばらく寂しくなるよ。しくしく。
とはいえ、部屋がすっきりしたのも事実。

本日の記録。Run 4.5km + Bike 6.5km

| トレーニング | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/191-be4b3ff2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。