初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウェット試泳

# また追いつかない感じになってきました。

ストロングマンテキスト(宮古島トライアスロン出場者用のマニュアル冊子)が届いたかと思ったら、9月の佐渡国際トライアスロン大会の案内も届き。
今年はどうしよう。と言いながらも宮古で頭いっぱい。ドタバタ中。

昨日の夜Swimで、改造してもらったウェットスーツを着て泳いでみた。
お奨めしないと言われても脱ぐ利便性をとって前に上半身にジッパーをつけてもらったのだが。
期待した以上の脱ぎやすさ。笑えるほど簡単。スポーンと脱げる。

ただ。思うように泳げず動揺。
いつものプールでいつものコースで泳いでいてウェットの浮力というアドバンスが感じられず。
動きにくい。腕が伸びない。苦しい。
早々にギブアップして脱いで泳いだら、苦手なパドルでさえ腕が伸びて爽快。

コレはマズい。唯一の安牌と思っていたSwimに黄色信号か。
世界で最も柔らかいウェット生地、なのだから。
やっぱり改造したせいかな。体調悪いのかな。着方も悪いのかな。
痩せるかも、とか余計なこと言ってサイズも小さめにしてもらい過ぎたのか。

「泳げる人はウェットって苦しいですよね」
と大河内コーチのフォローに慰められる。

私はキックでバランスを取っているタイプなので
 -> ウェットで足が浮きすぎる
 -> 腕肩が強いわけではない(要するに非力)ので伸ばしにくい
 -> 普段のポジション取れなくてもがく
 -> 腕肩周りが疲れる
ということらしい。なーるほど。

ウェット向きの泳ぎ方、はプールでの泳ぎ方とは違う。
ということを改めて実感。
でも、だったら普段練習している効果が発揮できないような・・。
素人が気にするほどじゃないと言えばそれまでだが。
うーむ。

ロングジョン(袖なし)にするか、
肩周りを薄くする(ジャージ生地なしのプロ仕様)か、
下半身をもっと薄い生地にしたいし
いずれにしても新しいのが欲しくなってきた・・・。おぃ。

月曜日 Bike 120km (富士山Ride)
水曜日 夜Swim 2400m + Run 6km
本日の記録。Run 45分

| トレーニング | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/186-93513945

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。