fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デュアスロンデビュー


# ネタは色々とは言え、執筆追いついてないので順不同で書いていきます。

金曜日に会社の先輩と交わした会話。
「日曜日にデュアスロンに出ます」
「え?デュ?」
「トライじゃなくてデュアルです」って説明になってないか。
「何でもいいけど、月曜日は絶対来てね!怪我とかしないでね。」
「ハイ・・・」

スキーで負傷して入院した人の影響で忙しい日々が続いていたという背景があり、
月曜日のちょっと大事な打ち合わせで私が話すことになっていたので、先輩の懸念は無理もないわけだが。
デュアスロン自体にもう少し関心とか・・・。

デュアスロンとは、私の好きなスイムが無い代わりにもう一回走るというもの。
今回のカーフマンでは、ビギナーの部にエントリーしてみた。
初めてデュアスロンをやる人、というカテゴリで昨年までの記録を見ると女性は10人もいない。
# ふむふむ必ず10位以内ね、って思ったら今回は15人くらいエントリーしていた。
エイジ(一般の部)の半分の距離で、2km(Run)→10km(Bike)→2km(Run)という短さ。
とはいえ、私にとっては十二分でゼーハーゼーハー、ぼってぼての走り。
第一ランで既に余力無し。泳がせてくれ・・・。

当日は石垣島トライアスロンを目指すという東野孝治が来ていた。
一緒に走った人達はTV取材のオートバイが張り付いてて迷惑だったようだけど私は見てない。
それよりも見るべきはエリート(選手)の走り。
次元が違うんだろうなとは思っていたのだけど、想像を超える速さで驚いた。
スタートは私が100m全力で横で走ってついていけないかも、という勢いで。
バイクなんて横で応援していると怖いほど。
写真を一生懸命撮ったのだけど、そろそろ来るっとスタンバイしていてやっとフレームに収めることができるくらい。
どんな色のジャージを着ているかを把握していなければ、ターゲットの見分けもつかない。
アスリートって凄いなぁ。
同じ日に開催されている似て非なる別の競技に見えた。

幸い晴れたのだけど。
強風というか突風で砂埃が舞い、特にバイクはきつかった。
応援は帽子をかぶってサングラスをして最終的にはマスクもして・・・という格好になり、さらにカメラを持つ怪しさ。
自分自身も自転車もバッグも全てのものが真っ白になったため、帰宅してからお掃除&洗濯が大変だった。

# 記録?45分でした。
# 自分の中で勝手に設定していた目標はいちおクリアです。

エイド(途中で水もらえるところ)で水飲みながら歩みを止めたのを応援に来てくれた友人にまた目撃されてしまった。
バイクもランもすぐに息上がって死に掛けるのは何とかしたいなぁ。

| 大会レポート | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/144-9693aaec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |