初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cycle Modeでキコキコ



土曜日は年に一度の自転車イベントCycleModeへ行ってきた。
高級ロードバイクでも試乗できちゃう貴重な機会。
ただ、行列するとか整理券必要だとかそういう問題以前に
背の低い自分が乗れるサイズがそもそも少ない。選べない。
# 下戸だと居酒屋で飲み物はせいぜい5択なんだよね。というのと同じ。
とか言っても仕方ないので。ちょっと大きめでも乗る。

昨年Cerveloの試乗をした際に「お。これは!」と思った。
なんだかスイスイ進む気がする。
そのモデルが素敵なのか、ホイールが良かったのか、たまたまなのか。
理由は全く見極めできなかったのだが。
少なくとも素人でも何かしら差というものを体感できるらしい。

今年は、お仕事中の廣澤コーチを邪魔した後、まずCerveloブースへ直行。
おぉ、やっぱりいいねぇ。
押して歩いても軽いし。

素人でも認識できる違いというものはある。
でもエンジンがダメだということはレースの都度思い知らされるんだよね。
でもいいなぁ・・・。
でも雑魚だからこそマシンの力で・・・。
でも年収激減してるしなぁ・・・。

CEEPOのブースに立ち寄ったら代表の田中さんが自ら色々教えてくれた。
商品の説明だけでなく、
ローラー台で練習したほうがいいとか、RunとBikeを一緒にやったほうがいいとか。
んー、650c(小径)のTTバイクもいいなぁ。

なんだかんだで7台試乗。
しかし思わぬところで最もエネルギーを消費した。
加圧トレーニングの自転車版(未発売)の体験に挑戦。

専用のバイクパンツの太ももにバンドを巻くだけ、なのだが。
見た目に反して1.5kmのシミュレーション走行が滅茶苦茶キツかった。
脚の付け根が痛いしもうダメ・・・でもまだ半分。
汗だくヘロヘロになって終了。
これは確かに短時間でかなりの筋トレになる。
筋肉が無酸素状態になって成長ホルモンが出るとの解説に
「背が伸びたりとか?」と訊いてみる諦めの悪い大人。

出口で立ち話中の平松代表に遭遇。
と思ったら傍にバッチリキメたスーツ姿のアスリート2人組みが。
飯田コーチと長谷川コーチ。

# 会場でネクタイしてたら浮いてたろうなぁ。

| イベント | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/14-e3a552c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。