fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足がつるのはなぜ?

本日の記録。夜Swim 1700m程(足がつって少し途中抜けた)

出張は人身事故で電車が1時間以上遅れたことを除けば無事に終わったのだが、
なんだか忙しい。打ち合わせや資料作成などで一日が終わる。
自分の作業ができない。
一方で足はまだ時々痛むからトレーニングもできてない。
うん、今日は夜スイムに行こう、と決めて
週末に作業するつもりでPCを持って帰ってきた。
# 人にはオススメできない仕事の仕方ですな。

不思議なことに、ひとりで泳いでる時はないのだけど、なぜか夜スイムでは毎回のように足がつる。
片手だけバタフライの動きをする、という練習でドルフィンキックなんて慣れないことをやったからか、
ふくらはぎが攣った。その後シャワーで温めて復帰しても今度は足裏がつって・・・という感じで
泳いで戻ってくるたびに足を伸ばしてみたりさすってみたり。

しかも今日は先頭で泳ぐように言われた。
メニューを解読できないし、時計の秒針を追うことに慣れてないので、混乱。
「えーと、さっき45秒からスタートしたんだっけ」
「あれ、いま何本目?」
優しい荒井コーチが「次は60秒からね」とか「今度3本目ね」とこまめにフォローしてくれるから助かる。
水泳って意外と頭使うのね。
困った顔して考えてたら「考え過ぎ」と笑われた。

終わってから荒井コーチに「次から隣の5コースね」と告げられたのだけど、
ブンブン頭を横に振って否定してみた。
毎回足つってるし、もうちょっと基本やりたい。

レベル別にコースが割り振られていて端っこの6コースがビギナー。
初日に泳いでみて5コースに行くように言われたのだが、
その日は途中で両足がつってなかなか戻らず、後半は6コースで泳いだ。
その後2回はカナヅチレッスン(とはいっても皆もう上手に泳げる)に参加。
量をこなすのではなく、フォーム重視のレッスン。
難しいのだけど、負荷は低い。
荒井コーチが和ませてくれるからもあるけど、和気あいあいで楽しいし、
フォームのチェックをして直してくれる。
パドルをどうやってはめるかすら知らなかった私はもうちょっと慣れるまで
まだ様子みたいし。
当分端っこがいいなぁ。

| トレーニング | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/139-673be676

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT