fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「トライアスロンできます」

ある日の女子更衣室。
「やっぱり資格は必要だよねー」
「あなたは持ってるじゃない」 こんな会話がなされていた。
不況の中、やっぱりどこに行ってもこういう話題になるんだなぁ、と思ってた所、
「女性が手に職もなくて、仕事もクビになったとして、『何もできないけどトライアスロンできます』って言ってもねー」
「だからなに?って話でしょ」 という台詞で吹き出した。
さすが、ここの会話のオチは普通じゃない。ウケる。
うーん、確かにその通り。
「トライアスロンできます」ってのはとてもカッコイイ。
と個人的には思うけど、趣味レベルでそれで食べていけるわけではないし。

ただ、全く役に立たないか、というとそうではないと思う。
健康面だとか精神面の話については初心者の私が言える立場に無いので他の方にお任せするとして。
アメリカではレジュメ(履歴書)にトライアスロンと書くと評価が高いため、
大会参加する人がいるという話を聞いたことがある。
セルフマネジメントってやつかな。
Sunny Fishの朝スイムに参加している人達の多くは朝6時から泳いで、それから仕事に行くらしい。
6時に泳ぎ始めるということは、えっと・・何時に起きれば・・・4時半くらいかな?
ひょー尊敬モノ。 い、いつかは朝型人間に。

| トライアスロンといふもの | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/138-d9b33417

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT