fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和記念公園 トライアスロンデビューその1

# 昨年の昭和記念公園でのトライアスロンデビューを振り返ってみたいと思います。

それにしても、世の中でブログに細かい大会の様子を書いている人は意外に少ない気がする。
競技人口がそもそも少ないから?書くのが面倒だから?
個人情報が晒されるから非公開?タイム等の結果だけで十分?
やってるひとにとっての当たり前、つまりトライアスリートの常識も
知らない人・初心者から見ればびっくり新鮮な驚きの連続なのである。

というわけで。
役に立てるかどうかはさておき、誰でも読みやすい形で書くよう心がけたい所存。
まずは「公園でトライアスロンやるってどういうこと?」から解説。
# これは実際に訊かれた質問です。
南の島イメージが強いが、関東内陸でも大会はある。
昭和記念公園は広大なのでスプリント程度の距離であれば公園の中だけで全て完結。
海の代わりに屋外プールを利用してスイム、公園内の道路を使ってバイク、ランを行う。
足が着くプールなので、泳ぎに自信がないとか海怖いという人でも安心。
おまけに応援する人も見やすい。←これ大事。



スプリント、というのはオリンピックディスタンスの半分の距離で・・。
「え?トライアスロンってオリンピックの種目なの?」
# クドイようですが、これは実際に訊かれた質問です。
ウン、そうそう。前回オリンピックでは井出選手が女子5位だったんだよー。
でも日本ではBSでしかも録画版しか放映されなかったぐらいだから、普通知らないよね。

オリンピックディスタンスはショートとも呼ばれ
Swim 1500m
Bike 40km
Run 10km
なのでその半分のスプリントは
Swim 750m
Bike 20km
Run 5km
となる。

# その距離なら何とかなりそうな気がする、と思ったあなたはぜひお試しを!
プールを2周ちょい、バイクは4周、ランも4周する。
それぞれの切り替えはトランジションと呼ばれ、1箇所に自転車など準備しておいて
着替えたり履き替えたりする。
速い人はこれを一瞬で済ませる。
第4の種目とはよく言ったもので、プロ選手でもトランジションで順位が逆転する。
靴を履くスピードを競う競技なんて他に思いつかないし。よく考えれば面白すぎる。

続きは明日・・。

| 大会レポート | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/132-21bb29f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT