fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合宿@千葉 その2

アクアラインを通って房総半島へ。
宿泊先サンセットブリーズは千代田区の施設をオサレに改装した上に
スカッシュコートやフットサルコートを備えたスポーツ合宿おあつらえ向き。
海に面しているのが何より素敵。
到着した10時過ぎごろは海の向こうに富士山が見えた。

自転車組み立てて、着替えて、早速ロングライドだ。
みんなで頭をつき合わせて地図を確認してコース決め。

「ここからここまでが30kmって言ってたから・・」「南下して海沿い行くか山の方を廻っていくか・・」
「ちょっとアップダウンがある」という半島を横切って海に出るコースに決定。

集団で走るのも初めて。おそるおそるスタート。
「あ、チェーンが嵌ってなかった・・・」
最初は交通量がそれなりに多い狭い道を行く。
山に入るとだーれもいなくなり、占有状態。気持ちいい。
すーごい田舎道。牛の落し物の香りがする。菜の花畑がキレイ。
でも坂多くない?ちょっとアップダウン?
登りになると息切れしながら何とかついていこうと頑張る。

みんなの後ろについていくと、手信号で合図してくれる。
これがカッコイイ!
右に曲がるよーって先頭が右手を上げると、二人目、三人目が、シュパッシュパッと続く。
おぉーたのしー。
真似したいけど、右手は放せないし左手もブレーキ握り締めてて余裕無いし・・・。

そもそもワタクシ両手放し運転できないのである。
左手は放せるが右手は一瞬浮かせるのがやっと。
なので、後ろのポケットにはデジカメ入れていても写す余裕無し。

登りきるとすごい下りが待ってる。ひゃっほー。速い。
カーブで曲がる技術とかないしブレーキのかけ方も怪しいので恐くなるほど。
何回か峠を越えて(他の人たちはこの程度を峠とは呼ばない)やっと海が見える。

一緒に金町で泳いだメンバがお腹が減って死にそう、というので
カーボショッツ(エネルギージェル)を手渡す。
6時から泳いだわけで、その後ちょっと食べたとはいえお腹減るよね。
お昼ごはん(鯨の竜田揚げ)にありついたのは結局14:30頃。ふぅ。

お店に地図があったので現在地を確認する。「あれ?まだここ?」
房総半島の南端辺りにいる気分だったのだが、随分手前。
既にサイクルコンピュータは45km以上走ったことを示している。

登りは大変だった。
心配していたサドルの問題(お尻の痛み)もあった。
でも実際にそれよりも気になったのは腰の痛み。
序盤おそらく30分ぐらいで腰が痛くなってきて、ずっと悩まされた。
お昼食べた後にちょびっとサドル高を上げて少しマシになった気がした。
ポジション、というか座り方が前過ぎることが原因らしい。

最後の方はトンネルを何回も抜けた。
暗いし横を車がすり抜けるのでスリル満点。
途中、ホントにこっち?方角あってる?と思ったけど何とか帰還。
走行距離は83km以上になった。
最高記録大幅更新。すごーい。




[サイクルコンピュータの記録]
距離 83.5km
最高速度 53.59km
平均速度 21.9km
走行時間 3.5時間

| イベント | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/125-092d6774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT