fc2ブログ

初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新島どーする?

新島どうするの?
あーぅー。
いつの間にか4月なわけで。
5/16なんてすぐそこ。
慌てて申し込み締め切りを確認。ネット締め切りが5/1とのこと。
おぉー。意外と遅め。
って安心している場合じゃなく。

走れるのか→出場できるのかという点をまずクリアにしなければならず。
出るのなら色々と真剣に準備すべき現実がある。
「DHバーは佐渡までには絶対付けた方がいい、新島でもあった方がいい」
と平松代表にアドバイスいただいたので。
DHバーをつけたいなぁ、と思ったりしているのだが。

それより何より、ウェットスーツが必須。
5月の海って寒いんだろうなぁ。
昔のトライアスロンJAPAN(TJ誌)を漁って各社のウェットスーツ情報を得る。
いわゆる吊るし(既製品)よりはオーダーの方が自分には向いていると思う。
首の周りが苦しいのとか耐えられ無さそうだし。
シロモトメイストーム辺りかな・・・。
寒いだろうから長袖(フルスーツ)にするとして、
やっぱり、2ピースかな。
フロントジッパーの方が脱ぎやすいのかな。
ムフ。悩みどころ満載。

こういうこと考えるのは好きなのだけど、
じっくり検討している時間はあるのか、という話。
完成まで3週間はかかるというし、事前に着て泳いでみたいし。
あーぅー。

今日はクロスバイクでなるしまフレンドへ。
行く途中にアスロニアのショップへ立ち寄ってみた。
併設のカフェは大盛況。
一方でトライアスロンショップには他に誰もいなかった。
見たことないほどキレイな自転車屋、と言うと語弊があるかもしれないが。
代官山の一等地に贅沢なレイアウトという印象。
オリジナルのウェットスーツを触ってみていたら、
スタッフの方が丁寧に説明してくれる。
「山本化学工業と一緒に作り上げたもので・・」
前もも部分に浮力を増す素材を埋め込んでいるとかで、その部分が分厚い。
まぁ、男性には多いようだけど、私は足が沈んで困るってこともないので。
海なら放っておいても浮くだろうし・・って甘い?

女性スタッフがいるというのは、ちょっと嬉しい。
「ウェアの下にスポーツブラとかするんですか?」なんて質問してみたり。

出口の辺りでウェットスーツのチラシが置いてあったのを、
カフェから出てきた女の子が手にとっていたのだが、
「あ、トライアスロン」と間違えたという感じで置き直していた。
トライアスロンという言葉を島田紳助のおかげでTVでも良く耳にするこの頃。
一般人がこの言葉を耳にする、口にすることがあるだけでも一般化の兆しかな。

| 初心者のつぶやき | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://3athlon.blog88.fc2.com/tb.php/116-ed35682d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT