初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[宮古島] 第26回全日本トライアスロン宮古島大会

# 長いけどこれが正式名称です。

人一倍寝るはずの私が、直前5日間の平均睡眠時間がなんと4時間。
この状態で臨んだ生涯初のロングディスタンスのトライアスロン。
Swim 3km
Bike 155km
Run 42.195km
いずれも単体ですら消化したことの無い未知の領域で。
ハーフマラソンが最長で。
2008年9月にSprintでトライアスロンデビューしてから1年半。
不安材料満載。
改めて書くと、ただ単に無謀な試みに見えてしまうが。
でも、何とか完走!

例年よりも制限時間が30分短縮され、初心者にとって条件は厳しかった。
強い風が吹き、Bikeはパワーの無い女性にとって辛い状況だった。
夜遅くまで走った人間には最後に雨という試練も降り注いだ。

Bikeは序盤からやたらと腰が痛くて我慢続きだった。
右ひざ周りの筋に痛みも出た。
Run後半には左の股関節からお尻太もも辺りがおかしくなり走ると響いた。
でも、何とか完走!

# はい、ここからダラダラ長いです。覚悟してください。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 大会レポート | 12:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[宮古島] よく完走できたね?

完走直後に色々声をかけてもらったのだが。
「ほんとのところ危ないかなと思ってた」
と打ち明けてくれた超速ランナーTさんはいいとして。
「自分で企画しておきながら何ですが、よく完走できましたねー、ホント」
って笑顔の平松代表。ぇぇ。
「速報のタイム確認したら30kmから35kmで45分かかってたから心配しましたよ」
いやいやそれ個人的には無問題。普段でも5km走るのに30分くらいかかるし。

なわけで。
思ったより信頼が薄くみなさんにご心配おかけしてたらしいことが判明。

そして極めつけが大会翌日の飲み会(オトーリ)での廣澤コーチ。
酔いと演出の意図があってのこと?
「実は僕は宮古島完走は無理だと思ってました」ときっぱり。
まーじーでー?
「はい」
「え、えー。早く言ってくださいよ。というか止めてくださいよ。いつからそう思ってたんですか?」
「エントリーした時点で」
「・・・」
半年前の話ね。
衝撃大きすぎ。

一方で
「あれ、Japan(アイアンマンジャパン)は出ないの?」
なんてSunnyFishの会員さんでも完走が当然と捉えている人もいたり反応はさまざま。
大河内コーチも「大丈夫だと思ってた」とさらり。

ふぅ。完走できてよかった。

| 大会レポート | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[宮古島] 補給食編

トランジションが第4の種目なら、レースの屋台骨?
補給と装備関連について。
ひたすら意識的に食べまくったことが長時間のレースを支えた。
# 人それぞれなのだが、参考までに。

■Bike装備
直前まで悩んで時間をかけまくった挙句。
DHバーに比してNORIBUKUROは大きすぎるので採用せず。
サドルの後ろにボトルケージを2つ付けたので、ジェットストリームも付けず。
結局DHバーの周りには何もなし。
トップチューブに小さいBentoBoxを装着して羊羹とフラスクを入れ。
サドルバッグにCO2ボンベ2本と工具などを入れ、Xlab Turbo Wingにチューブ2本を括り付け。
あとはバイクジャージのポケットに食べ物を突っ込む。

■朝ご飯
バナナ、おにぎり(手作り)、おにぎり(玄米)、しじみ味噌汁(インスタント)、野菜ジュース。
# 紅いもあんぱんをぺったんこに潰してラップに入れてBike用補給食として準備。

■Swim前
Vespa、カーボショッツ、水

■Bike
最初に用意したボトルには
カーボショッツ2本分とelectrolyte shotzとメダリストを記憶あいまいだけど色々混ぜてみた。

ボトル2本積んでいたので、最初のエイドは2-3箇所パス。
Bikeでできるだけ補給をとることが肝要、と思い、空腹か否かなんて関係無く、なるべく食べるようにした。
横風に煽られてDHポジションすら取りにくい場所も多かった。
そんな中で片手離せるタイミングを見はからって、飲む、食べる。
エイドではボトル以外にもバナナやパンやサンドイッチを持って立つ中学生たちが待っていた。
両手放せないから私には無理、と思い込んでいたが、
「もしかして、かじればいけるんじゃない?」とバナナを1本受け取って試してみた。
ガジガジかじって皮を剥きながら食べる。
あ、できたできた。
あるエイドでは、バナナを半分くらいまで剥いた状態にして持っている中学生男子がいた。
これはラッキーと受け取ってみた。
向こうも剥いてみたらウケるかと実験していたようで喜んでいた。
Bikeだけで3本のバナナをゲット。ウキ。
バナナ好きで良かったー。


一方で、普段モリモリ食べてるはずの羊羹が誤算。
小さいサイズの塩羊羹は大丈夫だったが、普通の甘い羊羹がNG。
なぜか分からないがやたらと甘い。甘すぎる。
半ば無理やり消化。
それでも2本目は最後に半分かじりかけで残したほど。
普段甘いもの好きなのに、疲れているとダメになってしまうのかな。

同じ甘いものでも、佐渡B(105km)では消化しきれなかったカーボショッツ3本分投入したフラスクは空にした。
紅芋あんぱんとジェル(Vespa)も消化。
少しだけ人の真似をしてトップチューブに貼り付けてみたPowerBarには全く手をつけず終了。

エイド以外の場所でゴミを捨ててはいけないと思い、
ゴミはバイクジャージのポケットにつっこんでいたのだが。
バナナの皮も後ろにつっこんで、しかも次のエイドで捨てるのを忘れたりして。
最後はそのままBike Finishしてしまった。
しかもそのまま着替えてトランジションバッグにつっこんだ結果、染みがついてしまった。洗っても落ちなかった。
(しかも同じことをこの後Runでもやった。)

コース上の道端でなく真ん中にバナナの皮が落ちていることもあった。
うぉ、マリオカートだ。
意図的にではなく、ボトルを取り落とす人も多い。
目の前を走る人のバイクのボトルケージからきっかけもなく突然ボトルが落ちたのには驚いた。
うわ、危ない。
そんなゲームじゃないはず。

Bikeは最後のエイドからFinishまでが長かった。
もう1本欲しいところだったが(宮古島のロゴ入りボトルという意味でも)、結局エイドで受け取ったのは2本。

つまり155kmで計4本分の水分摂取。

■Run
コースに出てすぐにエイドが連なっていたので、1-2回パスもしたが。
それ以外は毎エイドでアクエリアスを飲むといういつものパターン。

恵まれているという前評判の宮古島のエイドステーション。
余裕があるうちに、と思って序盤に気になるエイドの食べ物にチャレンジ。
きな粉がかかった餅状の和菓子。
噛み切れない飲み込めない・・・少し戻って水をもらって流し込んだ。
これは難しい。

オレンジが美味しい。水分と甘さと酸味がちょうど嬉しい。
人気があるようで終盤には品切れのエイドが多かった。
オレンジ食べた手を拭くためにスポンジをもらった。(本来用途と違います)
バナナは半分にカットして用意されていて、これも2回ほど食べた。
黒糖もたまにかじった。
サンドイッチなどは手を出さなかった。

Runでは何も持たずに走りたい。
ということでバイクジャージ着ていてもポケットは空でスタート。
でも、これがなかなか役に立つ。
エイドで受け取ったアクエリアスを歩きながらゆっくり飲む。
ちょっと喉を湿らす、ではなく最後まできっちり飲みきるので、大抵紙コップを捨てるゴミ箱を通り過ぎてしまう。
預けられるスタッフがいる場合はいいのだが、誰もいない場合が問題。
エイド近辺の道路脇にはポイ捨てされたゴミがいっぱい。
なのだが、ポイ捨てはしたくない。
ので、紙コップを折りたたんでポケットへ。
ちょっと背中が気になるが次のエイドで捨てる。
前述の通り、Bikeと同様にバナナの皮もつっこむ。
ゴールした時にも紙コップ付き。忘れていたが車に乗って気がついた。

佐渡とは異なり、宮古島ではスペシャルドリンクというものを預けることができる。
仕組みがよく分からないままに、当日朝に預けてみた。
Run後半かと思ったら前半の折り返しより前に受け取るポイントがあり。
その場で自分が預けた袋を開けて中身を取り出すと、ボランティアスタッフのおばちゃんが興味津々で覗き込む。
カフェイン入りのカーボショッツ1本と黒い物体。
「んまぁ、手袋まで。用意いいわねぇ」
「いえ、ソックスです」
靴擦れ対策として念のため5本指靴下を用意しておいたのが手袋と勘違いされた。

カフェインはなるべく最後の手段に残そう、と後半で使った。
飲み物も終盤だけはアクエリアス一辺倒からコーラに切り替えた。

それにしてもフルマラソン5時間半の中でこれだけ飲みまくったにも関わらず。
トイレ回数がなんとゼロ。
さらに宿に戻るまで行かなかった。
それだけ汗かいてたのか。

■まとめ
終盤は飲み物だけで走ったが、Bikeから食べ続けたおかげでエネルギー切れはしなかった。
そういう意味で補給に関しては成功だったと言えるかも。

唯一失敗だったのは残した羊羹の始末。
半分かじった羊羹が、雨に降られバイクフレームに飛び散った。
拭けばいいだけだが、羊羹まみれの自転車って・・。

■おまけ
宿に戻って夕食。
空腹感はあれど気持ち悪くて何も食べられず。
焼き鳥とかキムチとかわんさか買い込んで食べている元気な人たちを尻目にお湯をちびちび飲む。
結局きゅうりを1/4ほどかじっただけで終了。

| 大会レポート | 00:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴールデンウィークサマサマ

先週からざっと振り返ると。
出張の合間に走り。
バイクの箱を受け取るものの、レンチ待ちでペダルを装着できずお預け。
久しぶりに朝Runに参加。
友人宅にてノンアルコールビールにて乾杯をして。
ペダル付けて自転車屋へ。サビついたチェーンを見せて問題無いと言われ。
やっと自転車に乗れるぞー、と思ったらダウン。バカみたいに寝続け。
多摩川にサイクリングして直行したらマダムランチに遅刻。
友達に癒されて。
今朝は殆ど寝られないままに朝Swim。気持ちイイ。
先頭で泳いだら150mを間違えて200m泳いでしまい。
3往復の3という数字さえ数えられないようじゃオシマイ。
で、午後からまた出張。
まだ色々追いついてないけど。
ゴールデンウィークがあって本当に良かった。

火 オフ(移動)
水 Run 30分@ホテル周辺
木 [休日出勤] Run 30分@ホテル周辺
金 Run 40分@ホテル周辺 (移動)
土 コンディショニング + 朝Run 5km (+ クロスバイク 16km) (友人宅で乾杯)
日 Bike 19km (自転車屋)
月 オフ(16時頃から寝続ける--->0時に起きてまたすぐ寝る--->8時起床)
火 Bike 45km (休日版マダムランチ)
本日の記録。朝Swim 3000m + Bike 13km

| トレーニング | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPS好き

新しいおもちゃXperia。
ガラケー(普通の携帯電話)に比べるとでかいしバッテリーの減りが異常に速いしFelicaも搭載してないし、キー入力が難しいし。全然使いこなせない。
なんて言いつつも出張のお供として活躍中。
長い道中でGPSでルートを辿ってみた。
矢印がずんずん進むのが楽しい。
時速や高度も表示される。

これで自転車の簡易navi的な利用もできるかな。

さてさて。
空気いいし合宿であれば素敵な場所なのかもしれないが。
出張先では仕事するだけなのでトレーニング時間もままならず。
色々工夫をしているのだが、乗り物苦手なので移動だけで体力消耗する始末。

「宮古島の疲れはとれた?」と訊かれて「それより出張で・・・」って。
なんだかな。

とにかく週末だけでも、と早め(といっても21時)に帰ってきたのに。
昨日の夜は眠くてだるくて何もせずに(この私がお風呂にも入らず)就寝。
それでも今朝コンディショニングクラスの時間に起きられず。
あー、うー。
不調なのはまた雨予報か?

今日は忘れそうだった母の日のプレゼントを買いに銀座へ。
緑の多い風光明媚な田舎から都会のど真ん中へ。日本も広いね。


木 Bike 20分@エアロバイク + Run 20分@トレッドミル
金 無し
本日の記録。Bike 20km

| トレーニング | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんちゃって朝型

日曜日の朝Swimは大盛況。
下から2番目のEコースで5秒置き(前の人との間隔)になる程。

そして元気で欲張りなトライアスリート達はその後もロングライドや大井埠頭へ出かけるとか。
大井埠頭か・・・今日は天気もいいし、んー。
宮古島のレースでBikeが弱いことを思い知ったし練習しないとなぁ。
と思いながら真っ直ぐ帰宅。
マカロン食べたり、洗濯したり、出張の準備したり、新島の準備したり、その次の出張の手配したり。

ねむぃzzzz。
おでかけしよっと。


そうそう。
宮古島のガソリンスタンドで他人のカードと間違えられるという事件があったのだが、やっと再発行された。G/W挟んだおかげで長かったー。
教訓:ガソリンスタンドで戻ってきたクレジットカードが自分のものかどうか良く確かめましょう。

本日の記録。朝Swim 3250m + Bike 13km

| トレーニング | 18:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完走のご褒美

トライアスロンを完走すると、こんなご褒美が待ってる。
ってフツーないよねー。
なんて幸せ。むふふ。
これでもかって程にどんどんオーダー。
え、待って待って。

美味しいからって明らかに食べ過ぎ。くるしー。
滅茶苦茶眠いけど、この状態で眠ることができるのだろうか。(逆流性食道炎・・)

| 初心者のつぶやき | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次は、えっと船か

新島に向けてGo!
という勢いなんて実は無く。
出張続きで乗り物続きでぐったり。余裕ゼロ。
そういえば泳いで漕いで走るのね、今週末。
そっか、そっか、そっか、大丈夫かな、51.5km・・・。(今考えるな)

おとといは移動日でもないのに絶不調。
夜になっても回復せず相当重症。嵐来る?

金曜日に東京戻ってきてそのまま新島行きだと洗濯する時間も無い。
それはさすがに辛いので今日戻ってきた。
にしても、だるぃ。ねむぃ。

月 Run 10分 + Swim 1000m
火 オフ(というか体調不良)
水 Run 30分
本日・・・寝たいな・・・

| トレーニング | 21:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[新島] とりあえず完走

新島トライアスロン、無事完走。

結果は全くもって奮わず、正直ガックリ。
でも晴れたし。旅は楽しかったし。良かったことにしよう。

それにしても去年の新島のレポート読むと我ながらやたらと楽しそう。
このフレッシュな気持ちが消えた?

言い訳7ならべ。
1. Swimは昨年より距離が延びた(昨年が短すぎただけ)
2. Bikeで風が強かった
3. Run前半はふくらはぎの前が痛くて走れなかった
4. Run後半は宮古島トライアスロンと同じ左股関節辺りが痛くて走れなかった
5. 出張で余り練習ができなかった
6. 宮古の疲れ? ← こじつけ
7. 体調不良

それにしても、昨年の「ショートデビュー@ぎっくり腰一週間後」と比べて余りに進歩がない。
ぎっくり腰で海も初めてで滅茶苦茶だったはずなのに。
1年間で相当変わったと信じていたのに。
先ほど帰宅して調べてみたところ、なんとなんとなんと2秒差。
しかも2秒遅いと来たorz
最低でも3時間切ろうという目標があったのだが。
さくっと脱げるウェットスーツをもってしてコレ?
あーぁー。
このBlogから初心者の文字は当分消せない予感。


さて。洗濯して明日の出張に備えて・・・最近家で余り寝てない気がする。

| 大会レポート | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もはや

トライアスロンBlogを名乗れない状態・・・。
疲労だけでなくストレスが溜まる事件もあり。
日付変わって先ほど5日ぶりに帰宅。
あー、そういえば新島行ったんだった。先週の話だ。
と、新島から別送の荷物の不在票を見て思う。
相変わらず脚が痛いのに加えて、冷房でダウンしてみたり。
時間的精神的体力的余裕が無く、今週はトレーニングゼロ。
あっという間にトライアスロンってナニ?状態になるもので。不思議。

明日も仕事予定。
いつ復活できるかな・・・。
# 面白くなくてすみません、読者のみなさま。

| 初心者のつぶやき | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車改造

朝起きたらカラダ中痛い。相変わらずそんな日々が続いており。
トレーニングする気もなし。
昨日も今日も休日出勤。
人のいない(正確には同フロアに誰かいる)オフィスでちゃんとディスプレイとキーボード外付けにしたら作業快適。

昨日、随分昔に購入したあるグッズがやっと陽の目を見た。
サビサビボロボロで捨てようかと思っていたMTB。
そのハンドルをパイプカッターなるもので短くカット。
某100円均一ショップの商品(105円ではない)で不安だったのだが。
切れた切れた。

その自転車をどうしようとしてるかって?ふふふ。

| 未分類 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[title] トライアスリート失格


恥の多いトライアスリート生涯を送って来ました。
って・・・そのままかも。

# 定期的にサブタイトルを変更していく試みです。
# なま温かい目で見守ってやってください。

| サブタイトル | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。