初心者のトライアスロン道 [佐渡挑戦->宮古挑戦->Weakman]

トライアスリート失格

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに泳いだよ

本日の記録。Swim 1950m 1H + Bike 14km

久しぶりにSunnyFish夜Swimへ。
新島前にギックリ腰になって、それから仕事忙しくて…。
前回はいつだったのか記録を辿ると何と1ヶ月以上前。

今週も相変わらず18時とか19時に開始するミーティングが毎日で、
21時半にミーティング終わって夜Swimなんて行けるわけもなく(てぃうか終わってるし)
頑張って朝起きようかと思っても低気圧の影響か頭痛が続き。

空調寒い会議室に入る前に、ココアをカップの自販機で購入。
したら、ジャラジャラジャラと氷が投入される音が。え?
あー、冷たいココアのボタン押してしまった。
ということで2つのコップを持って会議室に入り、
「誰か冷たいココア飲んでくれませんか」というハメになったり。
エレベーターで12Fに行くつもりが14Fで途中下車し、しばらく歩いて
風景が違うことに気が付いたり。
まぁ、端的に言うと頭が働いていない状態。

で、今日は実は体調不良で午後出社(打ち合わせ3本パス)したくせに、
19時20分に最後の打ち合わせが終わった途端、ダッシュで帰宅し、
ロードバイクで駒沢へ向かった。

久しぶりに泳いだからか、何だかキツかった。
「無理しないでね」と中山コーチ・大河内コーチが声をかけてくれたにも関わらず、
終わり際に「腰イタイ」「疲れた」とか言ってるわけで始末が悪い。
本日のメニューがHardだった?
いや、自分がダメだっただけだろうなぁ。
こんなに途中でキツいって普段思ったことないし。

そうそう。例の佐渡の申し込み書類の件については無事解決。
# お騒がせいたしました。
どうやらWEBエントリした全員に隈なくハガキを送付しているらしく、
メールで問い合わせた所、申し込み書類は届いてるとのこと。
「参加費については確認中」という回答だが、まぁそれは大丈夫なはずで。

佐渡も気が付いたら3ヶ月・・・。
それは知らなかったことにするとして。
佐渡までに他に大会出たいなぁ、どこがいいかなぁと考え中。

スポンサーサイト

| トレーニング | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボケ進行中?


昨日の夜、寝る前に何だか右足が重いなと思ったのだが、確認もせず就寝。
朝起きて歩こうとして違和感を感じて見てみたら、
足の小指付け根が赤紫に変色して腫れあがっていることが発覚。
え、なにやった?昨日は泳いだけど、ぶつけた覚えはないよ?

# 見苦しい画像ですみません。
身に覚えの無い青アザなんて珍しくないけど、ここまで派手?
でも派手な割にはそれほど痛くないのが幸い。

「xxの話を今からするんですけど」と声をかけられたのを振り切り
(ごめんなさい、でも18時過ぎたら帰っていいでしょ、と心の中で叫びつつ)
夜は鍼治療へ。
金子先生に変色した右足を見せて相談してみる。
小指に力も入るし、ただの打ち身じゃないかという話。
よかったー。

# blogネタには事欠かないのでこんなの、もういいです神様。

| 初心者のつぶやき | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[新島] びろーんの結末

ぴろーん、としたままのシューズでスタートしたBike。
Swimで何ともなかった腰だが自転車の前傾姿勢はさすがに痛い。
ちょっと動いてみるが、どの体勢でも変わりはなさそう。
DHバーを持つ(というかもたれる)と少しラクな気もする。
段々寒くなってきたのが大誤算で、鼻をすすりながらこぎ続ける。
さらには鳥肌まで立ってきて、バイクジャージ着ておけば良かったと後悔。

RunでもBikeでもよく「腰が入ったフォーム」とかいう表現が為されるわけだが、
その腰自体がダメな場合は何て言うんだろう。
うどんで言えばコシがないってことか。そりゃイカン。
なんて考えつつキコキコ。

街角には、新島の人達がほんとに角ごとにスタンバイしていて大きな声援を送ってくれる。
リレーで出場した釈迦力メンバもスタート地点近くで応援してくれる。
折り返しがあるので、すれ違う仲間を見つけることもできて嬉しい。
林の中は静か、と思ったら白バイが後ろからやってきて。
その後ろからトップ選手がすり抜けていく。はゃー。

コースは数箇所キツい登りがあるものの、フラットな所が大半。
海沿いも幸い風が強くない日だったので走りやすい。
それでも、3周目ともなると足がガチガチに固まってくる感覚になる。
「あー、これではRunで走れる気がしない」と思いながらクルクル。

右足は最後まできちんとシューズを締めないままで走りきり、裸足でトランジションエリアへ。
後でこのびろーん事情を暴露したら、
「止まってでもきちんと締めなおした方がよっぽど速かったはず」と廣澤コーチに指摘された。
そっかぁ。

| 大会レポート | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似たもの3点シリーズ

本日の記録。Run 3.2km 35分@トレッドミル。

似たもの3点シリーズというわけではないけど。
コンプレッションタイツ、という類のものが3つになった。
2点は記憶に無いくらい昔に購入したもので、
本日新しく仲間入りしたのは2xuのもの。

CW-Xは最もメジャーかな。
「登山で翌日の疲れが全く違ったの」
と、どこの回し者かと思うほど熱い、しかし説得力のある友人の弁に影響され購入したもの。

NorthFaceは冬用と夏用があるようだが持っているのは冬用。
冷房対策で購入した、はず。

で、なぜ今回新しいのに手を出したか。
肌寒い時期ロードバイクに乗る際にCW-Xのタイツを履いたりしていたのだが、
おへその辺りまでカバーされていると前傾姿勢をとるBikeではお腹が窮屈。
無理やり折り曲げて使ったりもしながら
「ローライズ版作ってくれー」と思っていたのだが、
どうやら2xuのコレは股上短そうだ、ということで。
そもそも代替機能を持っているかというと目的が違いそうだが、細かいことは置いておいて。

実際履いてみたら、やはり股上短い。ヨシヨシ。
生地はかなり薄め。足首細い。

SKINSも気になるなぁ…ぉぃ。

| トレーニング | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[新島] 2分の現実

Runに入る前に靴下履いて、今更感もあるがバイクジャージを着る。
ウェットスーツの近くに置いていたからか、ちょっと濡れていた。

Runスタート直後には噂の坂が待っていた。
スタート地点で視界に入る部分だけでも十分なのに、角を曲がるとその先も登り。
その次の角を曲がるとまだ登り。ひぃ。
当たり前のように歩く。
Bikeで使いすぎたのか(元々ツカウ余地があったのか問わないで)
足がガチガチに固まっていて復活の気配なし。

山を登り切った辺りに老人ホームがあるのか、ずらりと車椅子のおばあちゃん達が並んで観戦。
歩きたいけど応援してくれてるので無理やりボテボテ走る状況。
「ごめんなさい、若いのにボロボロです。もっと鮮度の高い状態をご覧いただきたいのは山々…。」
と心の中でイイワケ三昧。

そう、Bike以上に角ごとに応援してくれる人たちがいる。
これが実際キツい。
応援してくれてるのに歩くの申し訳ない。かといって余裕ゼロ。
下りでさえ足を前に出すのがイヤになるくらい酷い状況。

折り返し地点は運動場でやわらかい土のグラウンドを周る。
エイドがあるのでコップを受け取りゆっくり飲みながら歩く。

そんな感じでひたすら歩き続けていたわけだが。
実は「出場できた時点で素晴らしい、完走できたら十分」というはずが、
Bikeが終わりかけた時点で、少し欲が芽生えてきていたのだ。
このまま行けば歩いてでも完走はできるんじゃないか。
であれば、もしかして3時間切ることだって夢じゃない?
Bike終了時点で1時間55分ほど。
10kmを1時間ちょっとで走る…ぅーん。

Runコースの坂の現実を知った時点ですっかり諦めていたのだが、
2周目の終盤は少し頑張ってみた。
あー、ツライ。あー、むりー。でも走らないとー。(x100繰り返し)
2周目は折り返し地点までが妙に長く感じていつまで経っても辿りつけない。
結局、海沿いのフラットな道の辺りで3時間オーバー。ぅぅ。

ゴール近くになると、とっくの昔にゴール済みの釈迦力メンバがわざわざ戻って声をかけてくれる。
「あと少しだからがんばってー」
死にかけてるので既に手を上げる余裕も無い。
嬉しいけど死にかけの走りを見ないでー、という複雑な心境。

2分オーバーで完走。
あー、3時間切りたかったよー、残念。
ま、あれだけ散々歩いておいて悔しいも何も無いか。

↓ゴール後、またご機嫌にバナナを食べるの図。

# Runのプロ写真が無かったのはきっと「歩いていた」ためだと。

| 大会レポート | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまーい補給。

本日の記録。Bike 46.5km 2.4時間 + お散歩

ジャンポールエヴァンの板チョコをリュックに入れてロードバイクで友人宅へ。
やっぱりBikeは少し乗ると腰に響くなぁ。
出発したのが遅かったので着いた頃には既に夕方近く。
友人夫婦とさらに1km程離れた森林公園へ散歩に行く。
ランニングするならアスファルトじゃなくてこういう土の上がいい。
近所にこういうの欲しいなぁ。

戻ってチョコレートを堪能し終わったころには既に夕食の時間。
川崎に美味しい鯛焼き屋があると聞いて、きゅるー。
ノリで「じゃあ、川崎行こうか」という話になり、ロードバイクで向かう。
沈みかけている太陽と追いかけっこするように多摩川沿いをひた走る。
ノンストップで走り続けてもかなり時間かかった。遠いなぁ、川崎。
(Google mapで後でルートを辿らせてみたところ車で42分という計算になった)

電車移動した友人と合流し、目指す鯛焼き屋へ。
「チョコバナナ」という下手したら不味そうな味を選択。
美味しい。皮がパリっとしていて非常に好み。
んー、来た甲斐あった。
(気に入ったので明日の朝ごはんと称して、もうひとつお買い上げ。)

その後、普通に食事をして。
そういえば食べたこと無いんだよね、という話をしつつ
なぜかクリスピークリームドーナツへ。
行列が短かったので並んで1個購入。
できたてのドーナツを1個くれるので、その場ではむはむ。うまい。あまい。やわらかい。
今までアホみたいに長い行列を見て敬遠していたのだが、意外とおいしいなぁ。

帰りはまっすぐ帰宅、のはずが
誤って15号を延々と走って大回り。
あー、つーかーれーたー。

| トレーニング | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1500mなら言えます

月:ミーティングで夜Swim行けず(涙) Run 4km @トレッドミル
火:クロスバイク通勤復活。Run 3.3km
本日の記録。夜Swim 1950m + Bike 13km

久しぶりに泳いだ前回はDコースで様子見、したら予想以上に辛かったので、
今日もDコースで泳ぐ。
ここのところ走っても泳いでも、昔捻挫で傷めた右足首が痛む。すりすり。

12サイドキック(片腕前片腕体側で12回キックを交互にして泳ぐ)だけ得意なのか、
速く泳がないと呼吸回数が減るからなのか、前泳者との間隔が詰まりやすい。
次のメニューは100mx8本という時に前を泳ぐ女性に聞かれた質問。
「100mどれくらいかかる?」
「え?」
「私は1分50秒くらいで戻ってくるんだけど」
「あ、ぅ、わかりません…」
この会話を聞いていた荒井コーチが
「トライアスロンのひとはね、タイムなんて気にしないんだよ。海を延々と…」
と笑って妙なフォローしてくれる。
にしても、自分がどれくらいで泳いでいるのか把握してないのもどうかという話だな。

| トレーニング | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝ダブル優勝!

金曜日 夜Swim 2100m 1H + Bike 13km
土曜日 鼻水くしゃみ止まらず薬飲んで寝る Walk時々Run 1H@近所

本日は突然思い立って日産カップの応援に。
最寄り駅は追浜。読みは「オッパマ」なのね。(オイハマで変換できないのも道理)
さらにバスに乗って降りたバス停からの案内ゼロ。
イベントの匂いもしないので散々ぐるぐる回ってやっとたどり着いたら
「平松弘道選手がトップです」というアナウンス。
既にスイムアップしてバイクスタートした所だった。

コースの情報も得ないまま行ったので、行ったりきたり。
バイクコースで選手を追いかけ写真を撮って、一般のスイムスタートを見に行って
またバイクコースに戻って中山コーチに声かけて、スイムアップする廣澤コーチの写真撮って、
釈迦力メンバの写真撮って・・・。
応援難しい。写真撮るのも難しい。
声をかけながらシャッター押すと被写体は既にいないし。(ヘタクソ)
これは意外と知識と体力とテクニックが必要だ。

平松代表が男子トップで帰って来て国体出場決定。パチパチ。
さらに中山コーチが女子トップ!おめでとー。
いやぁ、素晴らしい。気持ちイイ。

選手権に出た釈迦力メンバがゴール後、熱中症でダウンするというアクシデントがあり、
しばらく救護テントの下で付き添う。
水をせっせと運ぶ私にマーシャルが
「スポーツドリンクがいいかも」とアドバイスをくれる。
のだが、エイドには水しか無いと言う。ふぇ。
ドリンクを売っている所で最後の一本をゲット。
トライアスロン会場ってスポーツドリンクで溢れているイメージだったのに?

しかも、ランコースにもエイド(給水所)が一箇所しか無かったらしく、
出場者は口を揃えて辛かったとこぼしていた。
工場という立地の都合上、水のみでエイドも場所限られる、ってことらしい。
そっかぁ。仕方ないにしても、走る側は大変だなぁ。
カレーは一杯タダで振舞われるのだが。
バナナも一本ずつゴールで手渡されるだけだし。
新島と比べちゃイカンって?


本日見た聞いた限りでの日産カップトライアスロンの特徴。
・ドン曇でも走ると暑いらしい
・フラットだけどなぜか新島よりキツイらしい
・海は結構波があるらしい(水を見たらテンション上がる私ですら泳ぐ気にならない水質)
・クレーンで特設したつり橋から海に入りフローティングスタート
・同じくつり橋をのぼってスイムアップ(グラグラして怖いという声あり)
・スイムコースは応援に向かない(せいぜい檻の隙間から眺める感じ)
・バイクコースはちょっと長い(サイクルコンピュータはみんな42kmを示していた)
・ランコース内に給水は一箇所片道のみ
・エイドには水しかない
・ゴールでバナナが一本もらえる
・カレーが出場者に一杯振舞われる
・バナナの皮もカレーの容器もゴミ持ち帰り義務

潮風にあたって疲れたのか、ちょこまか動いてたからか
出場したわけでも無いのにぐったり。

| イベント | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウスのせいじゃない腱鞘炎

# ASTROMAN(佐渡国際トライアスロン)参加決定通知のハガキが届きました。
# 宿とか考えなきゃいけないんですね。

日曜日 Run 4km 28分@トレッドミル
月曜日 Run 3.3km 23分@トレッドミル 頭痛いと思ったらやっぱり雨、帰りは自転車でずぶぬれ
火曜日 Run 3.3km 25分@トレッドミル 右足首痛い 飲み会パスして22時過ぎまで仕事
水曜日 夜Swim 2000m + Bike 13km
本日の記録。 ゼロ(鍼の後は運動しない方がいい)

疲労骨折だとかぎっくり腰だとか色々あって
なぜか今度は右足首が痛い・・・。ふぇーん。

で、今日また金子先生に診てもらう。
「十数年前に階段踏み外して捻挫したことが関係あるのか分からないんですが、
ここの所、歩いても痛いんですけど・・・。」

一因としては腱鞘炎があるという話。
え、腱鞘炎って手だけじゃないのね。
とりあえず何よりも「致命傷じゃないよ。これが酷くなって走れないってこともないし」
というセンセーの言葉が嬉しい。ホッ。


仕事は、リスケしたにも関わらずまた自転車操業的な状態で。
夜18時以降の打ち合わせを阻止することに成功!
したと思ったら今度は昼間が打ち合わせで埋まり、結果として夜を資料作成の時間に充てることに。
月曜日はコンディショニングにも夜Swimにも行けず、
火曜日は飲み会も断り(いつものこと?)、夜遅くまで作業。
それに対して温度差のあるプロジェクト関係者に
「ふざけた仕事してんじゃねぇ」とキレそうになりながらストレスいっぱい。
ボーナスも激減したことだし虚しくなったので、気分転換を図る。
泳いだり、自転車漕いだり、美味しいもの食べたりしてる方がいいね。
根本は解決しないのだけど。

最近の夜SwimはDコースでプラプラ。
# ぃぇ、あの、サボってるわけじゃなくて、足首が痛いんです。

そうそう、100mは1分38秒ぐらいで泳いでいるということが判明。
(たまたま荒井コーチが時計見て教えてくれた)
できれば、少しは時計を意識しながら泳いでみよう、かな。

| トレーニング | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電池が溶けたー

# 実はまだ新島レポート終わってなかったりします。
金曜日 夜Swim 2100m + BIke 14km # レストの都度、足首すりすり
本日の記録。Bike 20分。#足イタイ

クロスバイクに付けていたLEDライト、最近はロードバイクで使い始めたのだが。
水曜日の夜Swimの時に煌々と元気だったのに、金曜日の夜Swimに行くときに点かなくなった。
「あれ、いきなり電池切れ?」
電池交換しようと蓋を開けたら、ぬるっとした感触が。手についた赤色を見てしばし固まる。
3本のうちの1本の乾電池の塗料が剥げて、フィルムも剥がれていた。
新しいのに入れ替えてみても点かないし。壊れちゃった・・・。

自転車屋さんもそんな例は知らないというので、
メーカーへ問い合わせてみた。
「電池液漏れによる接触不良が考えられます」
検査するから送ってちょん、と言われても
保証書も確かお店で箱ごと捨ててもらったはず・・・。
結構高かったんだけど。別の新しいの買うか。

検索すると、乾電池の漏電ってのは良くあることらしいことが分かった。
でも長く置いておいたわけでもないのに(そもそもすぐ電池切れする)。
なんでだろ。衝撃?

| トレーニング | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[新島] 祭りの後の宴

# 鮮度の無い感じですが、新島の続きです。

ゴール後、ウェットなどをトランジションエリアから回収し、そのままバイクで温泉へ。
海沿いのランコース脇にある露天温泉。
話に聞いていた以上に規模も大きい。素敵。
無料で水着のまま入れるので、当然ながらトライアスリートで大賑わい。
外には高級バイクがずらりと並ぶ面白い光景。

エネルギー出し切って汗引いたカラダが緩む・・・はずが
肌寒い日だったので、寒くて出られない。立ち上がると海風がひゅるー。
より熱い湯船を求めてさまよう。
「あ、こっちの方が温かいよー。」
民族大移動。
しっかり芯まで温まる。ふぅー。
大会と温泉がセットになっている感じでイイ。

で、またバイクで宿へ戻る。
急いでお風呂に入って着替えてウェットスーツを水洗いしてから
アワードパーティの会場、新島中学校の体育館へ歩いて向かう。
全てが近所で利便性良かったのが幸い。


着いたら既にご馳走の並んだ各テーブルが人だかりでびっしり。
お刺身が美味しい。さすが新島。
「お刺身ばっかり食べてる」と呆れられるが
「だって美味しいし」と開き直って食べ続ける。
手にはポカリスエット。
みんなみたいにビール飲めたらもっと楽しいんだろうけど。

表彰は総合1-6位、ハンデ込み1-6位、リレー各部門、と様々な切り口で行われる。
釈迦力メンバやSunnyFish関係者や色んな人が表彰台に上がるので
そのたびに写真を撮りに前に行く。
表彰される人も称える人もみんな笑顔。
いいなぁ。

すごーく羨ましかったのが総合入賞者。
新島ガラスで作ったオリジナルカップをもらえるのだ。
盾やメダルでも嬉しいんだろうけど、これには敵わない。
新島の特産が活かされていて、かつ、その場で勝利の酒を注いで飲むことができる。
なんて実用的

↑ 入賞した勝者の笑顔。(本人の了承得て掲載しております)

このカップを手にするには、えっと、えっと女性で6位って
だいたい2時間45分切るくらいのタイムが必要?
んーむ。
んーむ。

| 大会レポート | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。